シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4/30(金) 6年生 3校合同オリンピック

4/30(金) 6年生 3校合同オリンピック  
(シュタイナー学園・横浜シュタイナー学園 東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ)

去る4月30日、待ちにまった3校合同オリンピック競技大祭が藤野シュタイナー学園で行われました。子供たちは本当に「待ちにまって」いました。古代ギリシャの学び、合同練習(約一ヶ月前)、そして衣装のキトン作りや火起こしの準備にどっぷりとつかっていたからです。

そして当日、心配された天気も、寒すぎず暑すぎずの絶好の競技日よりでした。
各校の親の方たちもたくさん応援に駆けつけてくださり、大祭にふさわしい雰囲気の中、子供たちは競技だけでなく、子供たち同士の交流にも、心躍らせ心通わせ満足し充実した一日となりました。大成功でした。 
 
今回のオリンピックを実施するにあたっては、初めての試みとあって、3校担当教師で何度も打ち合わせをしてきた上での取り組みではありましたが、教師たちだけではこの成功はありませんでした。
一人一品持ち寄りの昼食とおやつの用意(中にはギリシャ料理も)、オリーブの冠作り(オリーブの枝は元親で造園家の方から提供していただきました。)、聖火台作りと当日の火の管理(6時間燃やし続けていただきました)等々、実にたくさんの親の方々の力をお借りしての実現でした。

子供たちにとってこれからの学びにつながるたくさんの大きな力をいただきました。本当にありがとうございました。

最後に、会場校の藤野の学校の先生・主事さん方には、当日は勿論のこと、グランド整備や教室の準備などたくさんのご苦労をいただきました。感謝申し上げます。     (6年担任 岩内博)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。