シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

6/26(土)小中高等部運動会

今日は運動会。理想的な天気に恵まれ、楽しい時間でした。
こういうのを日ごろの成果というのですね。とてもよかったです。

P6266029_convert_20100711064614.jpg

今まで3回ほど運動会を見せていただきましたが、一番素晴らしいのは、何といってもあの鳴りっぱなしの音楽が賢治の学校にはない事です。人の声で十分に応援できますし、思いは伝わります。気分も盛り上がります。


P6261529_convert_20100711064402.jpg

お兄さんお姉さんが低学年の子の世話をする姿はもちろん心温まるもので、素敵です。
高等部の生徒が低学年をおんぶしてゴールまで連れていく競技がありました。
孫の2年生は「○○くんの背中はあったかかったよ」と練習の感想を話していました。
心に体に残る貴重な体験だったことでしょう。

今回は全体に流れがてきぱきして、時間も短く感じました。
リレーは大人VS高等部がよかった。若者圧勝も自信につながったことでしょう。

P6266067_convert_20100711064711.jpg  P6266171_convert_20100711064757.jpg

白玉を籠に入れるのは、もう一工夫ほしかった。白玉だけでは視覚的にも楽しくない。
赤白玉が半々に混じるとわくわくすると思いました。
また、真ん中のカゴの2人だけが多動を求められ、まわりの生徒の動きも少ないのは面白くない。
籠も人も走り回り、赤玉、白玉が入り混じるやり方を別の保育園で見ましたが、俄然迫力が違い、よかったです。

「綱引き」は力が入りました。「古代オリンピック」も火がついて、おおっと思いました。グッドアイディア。

P6261758_convert_20100711064511.jpg

「七頭舞」やりたい人の参加もよかったです。前回ちょっと長すぎてあきてしまったけど、
今回ももう少ーし短くてもよいかなあとも思いました。
会場にいる全員に一部指導してから全員でちょこっとでもやりたかった。
(特に自分がちょっとからだを動かしてみたかった)
すると練習しているみなさんが、どんなに立派かさらにわかったかな、と思いつきですが。

外野からの感想です。お許し下さい。
あと味さわやかな運動会。先生方、皆々様、ありがとうございました。

P6266063_convert_20100711064641.jpg

                                        (2年・6年 生徒祖母)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。