シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幼児部 夏祭り

7月17日(土)に、幼児部では毎年恒例の夏祭りが行われました。

この夏祭りでは、この世界をつくっている四大元素(地・水・火・風)を子どもたちが
喜びを持って体験します。

今年の暑さは本当に心身に堪えました。
この日も吸い込む空気まで熱を持つ暑さ。
しかし、親の方はお昼過ぎに集まると、汗をかきながらも、着々と準備を進めてくださいました。


さて、まだまだ日差しが照り付ける3時。子どもたちが登園。
ゆかたや甚平姿のかわいらしい子どもたち。
いつもと違う幼稚園の雰囲気に、わくわくする気持ちと、ドキドキする気持ちが
入り混じっている様子が一人一人の表情からうかがえました。

お部屋で皆で円くなり、宮澤賢治の♪ほしめぐりのうた を歌い、
地水火風の小人さんのお話を先生から聞いたら・・・

さあ、園庭に繰り出して、それぞれの小人さんからの贈り物をもらいに行きましょう!

はじまり、はじまり~


大地の小人さん、いったいどこに宝石をかくしているの?
あった、あった!砂場の中。まあるくって、つるつるして、素敵な宝石。
冷たい水で洗って拭いて、虹色の和紙で包んでもらいましょう。


水の小人さん、面白いお魚、たくさん見つけたよ。
2匹釣ったら、リュックの中へ。
自分のお魚釣りが終わっても、みんなが終わるまで応援したね。

P1140622_convert_20100923220031.jpg

火の小人さん、まあるいおだんごととうもろこし、
おいしく焼いてくれてありがとう。
火に近づくと、あつい、あつい!
自分でお団子ととうもろこしをのせたお皿を持って、テーブルまでお引越し。


みんなが用意できたところで、いただきます。
冷たいお茶とスイカもいただいて、おなかもこころも満足満足。


一息ついたところで、「おっきょちゃんとかっぱ」のお話。
夏の景色を味わいながら大人も一緒にお話の世界へ・・・


これでおしまい?
いえいえ、まだですよ。
風の小人さんからの贈り物、忘れないでね。
竹の持ち手の気持ち良い、風車を一人一つずつもらい、走るよ、それーっ

P7172382_convert_20100925212243.jpg

小さいお友達、てんとうむしさん(年少)、ミツバチさん(年中)、ちょうちょさん(年長)の順番で、
そして今年はお父さんお母さんも、風車と一緒に走ったね


こんどこそ、最後
お引越しのお友達二人へみんなでお歌のプレゼント
遠くへ行っても元気でね

そして、お土産に、かっぱさんからのきゅうりをもらって、さようなら
おひさま西におひっこし、涼しい風もふいてきた
夏祭り、おしまい、おしまい


この日を迎えるにあたっては、親の方々には何か月も前から準備をしていただき、
心より感謝しております。
子どもたちは、たくさんの感覚を通して、このお祭りを深く体験したことでしょう。
本当にありがとうございました。               (幼児部教師 池田)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。