シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お父さんさんの大工部 ~ホールのペンキ塗り~

春休みの学校整備で行うはずだった、ホールと教室のペンキ塗りが、
地震で延期となっていましたが、大工部のお父さん方により先日行われました。
 ペンキを塗る前の準備から塗装・片づけまで、汗だくになりながら、
手際良く丁寧に作業してくださりました。
体から顔から果てはメガネまで、白い水玉模様がついてもなんのそので
塗ってくださったおかげで、壁と天井は見違えるほど白く美しくなりました!

後日、教師会からもこのような報告が。
「何よりもすごいと思ったのは、皆さんが楽しんで作業をしてくださっていることです。
 和気あいあいとおしゃべりしながら協力しあって実に見事に作業を進めているのです。
 はじめて参加された1年生のお父さんも、12年生のお父さんも、一緒に力を合わせて
 くださっているのです。このように学校をつくって下さる方々のもとに、
 私たちの教育活動は可能になっているということに、ありがたい思いでいっぱいになりました。
 翌朝、きれいになったホールに皆集まり、生徒たちに親の方々がして下さった仕事を紹介しました。
 同じホールとは思えないようです。皆、驚きとともにとてもうれしそうでした。」

大工部と環境整備部のみなさん、おつかれさまでした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。