シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学童だより ~笑童(ワラワラ)通信~

学童では、4年生がエポックで玉川上水を学んでいるせいか、中庭に水路が毎日できました。
ある日は上流にはダムと湖、中流には橋が架かり、下流には中洲が…と、
はじめは2人で始めてもだんだん人数が増え、協力してつくり、何度も水を流しては
確かめています。
これと似たことが室内では積み木で坂やトンネル・暗渠の路をつくり
どんな風にビー玉が転がるかに夢中です。
この時もそれぞれの子のアイデアが生かされます。

5・6年生の学童はプレクラブとして、好きななクラブ活動に参加できます。
クラフト教室では、布ぞうりに挑戦。
いらなくなったTシャツを裂き、色を考えながら自分の足に合うように編んでいきました。
どれも個性豊かでステキな布ぞうりばかり!

昨年の1月から毎月1回のペースで季節のお菓子とお茶をおいしくいただいてきましたが、
6月に11年生がエポック授業で茶道をやったときに学童の子どもたちも便乗してお道具を借り、
『花寄せ』という名に種類もの花器に花を入れて愛でるということや、
お茶の味をきく、『茶歌舞伎』という遊びをやりました。
おいしくいただくことから、さらにお手前を習いたいと頼もしい子どもたちです。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。