シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2012 年度小中学部入学式

 入学式は、高等部生徒の弦楽演奏で始まり、
在校の子どもたちも背伸びをしたり首を長くして、
笑顔で新しい小さな仲間を迎えていました。

 歌やお祝いの言葉が贈られたあと、
数々の祝福に応えるように、
担任の先生から名前を呼ばれた子どもたちは、
元気よく返事をして、桜とオリーブの枝で飾られたアーチをくぐり先生のもとへ。
ちょっと緊張気味に、そしてしっかりとした足取りは、
1 年生の学校生活の始まりを告げていました。
担任の先生の小さなお話を携えて教室に向かう14人の 1 年生たち。
その姿をその場に集う誰もが温かく見守りました。

20120420入学式アーチ


 今回の入学式は、8,9 年生が大活躍して短時間で会場が整えられました。
そして、花を担当する親の方が中心となり、
2,7 年生の親の皆さんが見事なアーチを作って下さいました。
きれいに整えられた玄関やホールは、
在学の親の皆さんからの入学される
ご家族への心からのお祝いと歓迎の気持ちの現れです。

20120420集合写真座席


校門や校舎の周りを飾る花々は、
植栽担当の親の皆さんが何か月も前から
この日のために世話をして育ててきていました。
桜はようやく 8 分咲きになり、さわやかに晴れ渡った日、
多摩川の風も歌うように校庭を吹き抜けていました。
一年生の皆さん、そして、親の皆さん、
私たちと一緒にこの学校でたくさんのことを学び、
大きく大きく成長していきましょう。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。