シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

感謝祭に感謝!!

通算7回目となる今年は、BBQ大会から「感謝祭」と名を変えて行われました。
素晴らしい天気にも恵まれ、和やかで楽しい一日となりました。
当日や準備など参加された父親の皆様、大変お疲れさまでした。

また今回は、メインコンセプトを
「父たちを中心に、母たちの力も借りながら、自然、学校、先生方、
そのほかすべてのものにみんなで感謝する集い」とし、
母親たちの多大な支援も受け準備をしてきました。
様々な意見を出してくれたり、作業を手伝ってくれた幹事学年3年の母親の皆様、
そして準備に奔走する父親たちを支えてくれたすべての母親の皆様、ありがとうございました。
 
また、お忙しいなか事務局の方々や教師の方々にも沢山のご協力をいただきました。
ありがとうございました。
そのほか、ご都合つかず不参加だった方々からも応援の言葉を沢山いただきました。
関わってくださったすべての皆様に、心より感謝いたします。
 
お父さんたちの気持ちがこもった様々なメニューには今年も感動でした。
ピッツァ、ミックスグリル、棒まきパン、ポップコーンはさらに磨きがかかっていましたし、
初登場のベジタリアンカレーも大好評でした。
 
これまた新しい試みのジャンケンスネークとフォークダンスも盛り上がりました。
最後のマイムマイムでは、3年担任の鴻巣先生からいただいた言葉にもあったように、
大切な何かを象徴するような素敵な輪が、美しい青空の下に広がっていました。
 
そして何より、みんなが見せてくれた沢山の笑顔に支えられて、このイベントは続いているのでしょう。
また来年へと、よい形で繋げていければと思っています。  
(感謝祭実行委員 3年父一同)


幹事の3年生のお父さんを中心に、たくさんのやりとりを通して綿密に準備を進めて下さったお父様方、
そしてそれを支えて下さったお母様方、事務局の皆様、ありがとうございました。

真っ青な空の下、少し冷たくなってきた風とあたたかな陽射しが入る中、
子どもたちも大人たちもお腹いっぱい食べ、ゆったりとしたいい時間をいただきました。
黄金に輝くカレー、手作りウィンナーにお肉に人参、
遠赤外線で焼けてふっくら、直火で真っ黒楽しい棒まきパン、マシュマロ焼きリッツはさみ、
選べる味!ポップコーン、そして三種類の釜焼きピッツァ、どれもこれも心づくし。
順番待つのもごちそうの一部です。
 
そして終わりのジャンケンヘビ(?)もマイムマイムも新しい試みでした。
マイムマイムでは幼児~高等部、親、教師が入りまじった二重の輪が縮んで開いて、
真ん中に泉が湧いているかのようでした。
そして上には青空の広がり、本当に気持ちのいい1日でした。

何かをみつけることが目的ではなく、
みつけたものから皆でどのようにやっていくのかを探し出していく、
その過程こそ学校と言う共同体にふさわしい終わり方でした。

お父様方、お疲れ様でした。そして感謝祭に感謝です。
(3年生担任:鴻巣理香)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。