シュタイナー教育            東京賢治の学校:活動日誌

東京都立川市にあるシュタイナー教育の学校「NPO法人東京賢治の学校自由ヴァルドルフシューレ」での日々の様子をお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アドヴェントガーデン

りんごがたくさん学校におくられてきました。
岩手県花巻市の妙円寺さんから一箱。
青森の榊原さんのご実家から五箱。
8年の齋藤駿高君の祖父母の小川さんから一箱です。
りんごは1・2年生のアドヴェントガーデンで使わせていただきました。

アドヴェントのためにたくさんのスギとヒノキの枝を萩原軍一さんからいただきました。
美しい緑の枝々です。

17日夕方1・2・3年生の親の方も加わって、
広いホールに四重の渦巻きをつくってくださったのです。

18日当日は、これも親の方たちのつくってくださったりんごロウソクを
このスギ・ヒノキの渦巻きの上に、
人数分 同じ間隔で置いていったのです。
  
それはそれは、美しい緑の渦巻きと赤いロウソクです。
1・2年生は別々の時間でしたが、
厳粛な気持ちでみごとに1つ1つのロウソクに灯をともしていきました。
 
そして前半終了後にヴィリギリウス先生のオイリュトミーハレルヤ。

その後 今度は置いた灯のついたロウソクを一人一人取りにいき、
自分の座っているところの前に置きました。
渦巻きから一個ずつロウソクの灯が減っていき
座席の前に横に並べられていき、
とうとう全部渦巻きからなくなりました。

一人一人自分の引き上げてきたロウソクを持って出口に向かい
出口で灯を消して教室へ。

こうして式は終わりました。

(2年担任:鳥山敏子)

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。